これがあれば簡単に花粉も鼻うがい|ハナノア・ハナクリーン・Waterpulseどれが良いの?

花粉症が辛い。鼻炎も辛い。(T0T)

現代人の鼻の奥には花粉やPM2.5やダストがこびりつくらしいです。

特にこの花粉の時期はいたるところに花粉が蔓延していて、目の中、鼻の中、耳の中、髪の毛、口の中といたるところに入り込んできます。

中でも門の役割をしている鼻は当然一番入り込みやすく奥の粘膜に花粉を溜めてアレルギー反応を起こします。

くしゃみ、鼻水の連続攻撃辛いですよね。死にそうです。

そこで鼻うがいセットを試してみました。

昔ハナノアという商品を買って試したのですがどうしてもコツをつかむ事が出来ずに断念しましたが今回はビックリするくらい簡単に出来ました。

しかも面倒くさくも無く、コストパフォーマンスも良く、超おすすめです。

鼻うがいにはハナノア・ハナクリーン・Waterpulseはどれが良い?

鼻うがいとしては代表的な主要メーカーで、良く比較されるのはこの3つです。

特に人気なのは、顔を上げないタイプのボトルです。

理由は顔を下に向けて使用するので気管に入ることなく初心者でも簡単に鼻うがいが出来るからです。

■ハナノアシャワー(ボトル50ml)
ボトル容器サイズが小さく継ぎ足しが面倒ですがどこでも使用できるメリット。

一見金額が安く一番定番ですが、実は続けると費用対効果はダントツで一番悪く、かなり高くつきます。
毎年定期的に使用するならおすすめ出来ません。
ボトルを押して水量調整しながら液をだしますが小さすぎるためすぐに無くなります。
ボトルも柔らかすぎるためチョットの押しで出てしまうという。
スッキリ感はメントールでごまかしている感じがして、洗った感はいまいち。
50ml容器では全然足りず、レビューでも2回以上継ぎ足す人もいます。
私は4回必要だったのでこれは論外、おススメ出来ません。あくまで簡易携帯用です。

 

■ハナクリーンS(ボトル150ml)
ボトルサイズはこれでも小さく一回分の使用でなくなります。ハナノアシャワーより使いやすいです。

これはおすすめできます。
容量は150mlと小さいですがハナノアシャワーよりは大きく洗った感もあります。
何より専用洗浄液のサーレがとても便利で値段も安いです。
自分で粉を入れて水かお湯を入れるだけなのでだれでもすぐに出来ます。
ただハンディ携帯用の為サイズが絶妙に足りなく、やはり300ml以上は必要です。
分解メンテナンスが思ったよりめんどくさい。

 

■Waterpulse(ボトル300ml)
容器サイズがちょうどよく1日3回分を詰めたまま使用できます。使用感も、出てきた液がボトルにかからず衛生的で一番使いやすいです。

これはハナノアクリーンSよりもおススメです。
海外の有名ブランドですがAmazonで買えば並行輸入品が次の日届きます。
容量が300mlと大きくしかもボタンを押すだけで出てくるので鼻のトンネルを水道で流している感じです。
洗った感は抜群ですし、垂れてくる液も容器にかからないので圧倒的におススメです。
費用対効果も抜群で容器のみなので、ハナクリーンのサーレを使うのが定番です。
吸い取り部不要設計の為メンテナンスも簡単おすすめ。

 

鼻うがいボトル容器は圧倒的にWaterpulseをおすすめしますが、これは使えば分かります。

私もそうですが是非、ハナノアとハナクリーン使用している人に試してもらいたい。

目から鱗です。

鼻うがい洗浄液はどれが良いの?

鼻うがいの洗浄液は日本ではおおまかに2つですが、金額差があまりに違うのでお気をつけて下さい。

ハナノア:徳用液ボトル

ハナノアのお徳用ボトルは500mlで700円です。
150ml使用で3回程度。
すでに薄めてあるストレート液の為温めるのが超面倒ではあります。
価格700円

 

サーレ:ハナクリーン用

150ml用と300ml用と2種類あります。

①サーレS

150ml用となります。
150ml使用で50回分です。
価格:857円

②サーレMP60

300ml用です。
これを150mlで使用すると120回分です。
価格:1.236円
Waterpulseの容器にピッタリの分量になります。

 

と上記のようになります。
圧倒的にハナノアがぼったくりですが、実際ハナノアの容器を使用している人でもサーレを買っている人がかなり多いのがレビューからも分かります。
費用対効果はハナノアシャワーの半額以下どころか1/10です。
そりゃ当然でしょう^^;

ということで、鼻うがい用の洗浄液は圧倒的おすすめでこれしかありません。

サーレMP60(ハナクリーンEX・α用洗浄剤) 3g×60包(60回分)

サーレMP60(ハナクリーンEX・α用洗浄剤) 3g×60包(60回分)

1,248円(08/22 02:36時点)
Amazonの情報を掲載しています
使い方はどちらもぬるま湯か水を入れるだけです。

ハナクリーンSの容器なら150ml用を。

Waterpulseの容器なら300ml用を。

コストパフォーマンスベストはWaterpulseの容器と、サーレMP60の2セットが最強です。

しかもめちゃくちゃ初心者でも使いやすく、一番安くつくという★

 

これで1日1回、特にこの時期は必需品ですのでスッキリした鼻うがい生活始めましょう^0^

 

鼻うがいの方法とコツ

最重要なコツがありますのでこちらを参照下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です