動画編集ソフト、パワーディレクター単体で、音声編集や音声変換(ボイスチェンジャー)できる?

※ボイスチェンジの話でアフレコはメインじゃないよ!

そして音声専用ソフトのオーディオディレクターではなく、動画編集の柱パワーディレクターのみでの話です。

  • ボイスチェンジャーって別で買わないといけないの?
  • パワーディレクター単体で出来ないの?
  • もしくはどこまでなら出来るの?

その悩み解決しました。

これ結構ネット上に出ていなくてよく分からない人いるのではないでしょうか?

えっ?お前だけだよ!

と確かにそうかもしれませんが結論から言えばパワーディレクターのみでボイチェン出来ます。(オーディオディレクター不要)

ただし音声専用ソフトのオーディオディレクターでは無いので、「1つの音声ファイル内」から一部の音を消すとか、「1つの音声ファイル内」から5個と音を吸い取るとは高度な事は出来ません。

一つのファイルからの音取りは出来ません(プロ以外必要無い)が、ボイスチェンジ、簡易的なミキサー、ノイズリダクション、エコー、フェードインアウト、ダッキング、ピッチシフトなど出来きます。

オーディオディレクターが無いと出来ないと思っていたのでパワーディレクター17では全て出来るんだ~とマジで買って良かった最高のソフトになりました★

パワーディレクター17でのボイスチェンジで出来る事

パワーディレクター1つで何でも入ってますね(;^ω^)
分かりやすく、日本人なら誰でも知っているラジオ体操を例にしてみます。

元音声の場合のヴォイスチェンジャー

ちょっと意味が分からないかもしれませんね。
「元音声」とはラジオ体操の動画を想像して下さい。
ラジオ体操のおじさんの声だけをボイチェンしたいとすると、後ろのラジオ体操ピアノ音楽と、「腕を上に~」「手を大きく前に~」等の声が同一ファイルなので、声と一緒にピアノ音楽ごとチェンジしてしまいます。
このラジオ体操の「ピアノ音」と「声」を分ける場合はオーディオディレクターが別に必要です。
音と声を分けた(別切り取り)後に、声だけを変ボイチェンする必要が有ります。
ただし緩いヴォーカルボイス除去などはパワーディレクター単体でも出来ます。
※実用的に普通の人は不要です。ユーチューバーでも不要だと思います。
なので使う場面ないのでオーディオディレクターは不要になりました。

 

マイクアフレコ音声の場合のヴォイスチェンジャー

これはボイチェンし放題でした。
別にボイスチェンジソフト買わなくてもピッチ調整~音色調整可能なのでパワーディレクターのみで全て出来ます。
色々なパターン作って登録しておくとUSBタイプのサウンドブラスター【Sound Blaster X Fi Go! Pro】とかボイチェンソフト不要です。
パワーディレクター単体でも【男性・女性・子供・ロボット・アヒル】がついてます。
エコーやピッチ・音色調整などかなりの範囲で可能なのでおじいちゃんや悪魔の声なども自分でも作成可能です。←これが知りたかった。

今回はあくまでボイチェン出来るかどうかだけのテストをしてみました。

 

パワーディレクター17でのマイクアフレコ、ボイスチェンジの方法

まずは元動画をタイムラインへ入れます。
何でも良いですが分かりやすくラジオ体操です。

動画から、映像と音声を切り離します。
(切り離さずうっすら小さめに流す事も出来ます。)

ドラック&ドロップで映像と音声を分けます。
その後にマイクをクリック。

マイク録音となります。
〇を押すと録音開始です。
ゆっくりフェードインさせたり、フェードアウトさせることも可能です。
テストです適当に映像を見ながらしゃべってみましょう。

BJMを使用する場合は。声を聞き取りやすく大きく、音楽を小さくしたいはずなのでここをスライドで調整します。

録音した音声データを【右クリック】⇒【音声の編集】⇒【オーディオエディター】をクリック。

この画面になるので、まずはシンプルに【ボーカル変換】をクリック。
ピッチシフトやイコライザー・エコーなどで自分の好きな声作りも出来ます。(今回は省く)
※この辺の機能がオーディオディレクターにしかついていないと思っていました。

「部分選択やトリミング、男性声から急に女性声へ割り込みまた男性へ戻る」などももちろんできます。
想像以上に細かい部分できます。
出来ないのは細かい微細な音の除去や分解などです。
音とか作ったことすら無いのでここはテストで「プリセット(既成)」から選択してみます。ひま~な時に遊びながら作ると良いですね♪

カーソル一つで切り抜きや割込みなんかも出来ます。

音声を急に下げて他の効果音など入れたい、または上げて効果音出したい時などもマウスのカーソル一つで可能です。

というか、音も映像編集と同じように【目視とプレビュー】で出来るので便利で簡単です。
映像も音も触って2週間仕事の合間にテストしてみてるだけですが、素人でも直感で出来るのが凄いのです。
作った音声は映像編集と同じようにドラッグ&ドロップして、タイムラインへ入れるだけです。
タイムラインで長さ調整したらい文字入れたりも追加で出来ます。
もう直感で出来ます^^

ボイスチェンジした声です。
テストアフレコしてみました。

【男性変換】⇒【女性変換+エコー】⇒【また男性へ】⇒【後付け映像+ウルトラマンの音】で作成してみたテスト動画です。

 

初のマイクアフレコチャレンジ
パワーディレクター17のボイスチェンジのテスト

音量注意⚠️

適当即席ですがボイスチェンジも出来て、本人の声も分かりません。
ただし、聞き取りやすい声や音の研究は必要だと思いました。
男が男変換するとピッチが低すぎて聞き取りにくいですね。
これを応用していけば少しずつ上手くなるかもしれませんね★
まだまだ練習中なので、どこを大きくしてどこを小さくするとかが、元々センスが無い人間なので分かりませんが楽しめていければ越したことはありません。

パワーディレクター17のみ】でここまで出来ると思ってませんでしたが、オーディオディレクター無しでもボイスチェンジは可能でした。
その証明です。
他にもノイズ除去やボーカル除去、ノイズ加えなどもパワーディレクターのみで可能です。

 

使用しているのはパワーディレクター17とマイクのみ

●動画/音声編集/ボイスチェンジ可能なパワーディレクター17

しかし、映像+音声でここまで出来て7500円は本当にやばくないですか!?
ボイスチェンジャーソフトだけで5000円以上からですよ。
200%超お買い得なソフトです。
ひろぱぱが仕様してるのはこれ↓

まだこのソフト・パワーディレクターの1/1000の能力も使用出来てません。

サイバーリンク PowerDirector 17 Ultra 乗換え・アップグレード版

サイバーリンク PowerDirector 17 Ultra 乗換え・アップグレード版

7,088円(08/18 22:12時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

●マイクの性能はかなり大事

marantz:MPM-2000Uマランツプロ
ひろぱぱはソニーECM-PCV80Uは辞めた方が良いとアドバイスして頂き、これを買いました^^♪

 

ひろしぱぱ
ブログだけでは無くて、家族みんなで見てホンワカ楽しめる動画編集が出来たら良いですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です