テーマをストークに替えて爆発的なPV伸び( ゚Д゚)|きっかけは3つあった

ここではストークの説明は沢山調べればあるのでしませんが、逆にあまりないPV数とストークに関して書いてみます。

私はPV数に関してアナリティクスの勘違いをしてました。

3月で7万PVを突破したな~と思ってたのですが16.7万を超えていました。

年間と累計の違いで今年は既に4月で7万を突破していました。

ここ最近にて更に加速してきています。

ブログしている人(続けている人)は感じるであろう爆発的に上がるきっかけモメンタムというものがあります。

ひろしワークの場合でいうと最初の数カ月は毎日5とか10。

半年もすれば100の壁が出てきましたがクリアして、半年過ぎたころから1日300前後をウロウロ。

その次は毎日400・500・600・700と増えてきましたが今回テーマをスワローに替えてからそこから更に倍になりました^^

PV数の激増のきっかけ|ひろしワークの場合

下でアナリティクス画像を出しますがきっかけは3つあります。

1:テーマをアルバトロスにした

WordPressテーマ「アルバトロス」←✔チェック

思えばまず第一回目の伸びのきっかけを作ったのは無料テーマから優良テーマに替えた事でした。

それまではワードプレス付属の無料テーマでしてましたし、それが良いと思ってました。

がコメントを頂戴した際優良テーマのSEOを舐めたらいけませんよという事がきっかけで物は試しでしてみました。確か一日50~100PVの頃だったと思います。一番辛い時期ですよねここ。

ここからアルバトロスに替えた結果倍の200前後を常に歩くようになりました。

思えばはてなブログのドクターMさんと切磋琢磨したな~。ナツカシイ

2:AMP化に挑戦した

これもPV数を激増させたきっかけの一つです。

上の200前後のPV数からさらに倍の400PV前後を毎日歩くようになりました。

さらにはゆっくり400~600前後を歩くようになります。

しかし犠牲になったのが収支面でこれが激減しました。

当時はAMPがまだ疑心の時に挑戦したのもあり苦労したものです。

今ではAMP化のPV数もキープしながら収支も元に戻っております。

3:テーマをストークに替えた

WordPressテーマ「ストーク」←✔チェック

これも理に適っている事でありワードプレス本体自体は日々変化していっています。

それに伴いテーマも同じく進化して、かつグーグル様のSEOも進化し続けています。

旧型にしがみついてい過ぎるのもだめだな~と思い切ってまたテーマ変えてみるか~という気軽な気持ちで変更してみました。

これがさらに激増したきっかけの一つであります。

グンッと上がって一日1000-1200PVを歩くようになります。

いやこれは凄いですね。

組み込まれているものは当然新しければ新しいテーマほどSEOにも強くなりますから最新であるストークは理論的にも理に適っています。

それだけではなくカスタマイズ性の完成度も高くやってて面白いというなかなかの自己満足度も満たせます。

 

テーマ:ストークの噂と事実

ストークについては色々言われていて、使い方などいくらでもググれば出てきますので割愛しますがこんなのが多いですね。

良い面:

モバイルファストでありながらPC版も完璧に完成されている。
ユーザーベースと自己ベースどちらも満たすテーマ。などなど

悪い面:

一般的に一番言われていることが人気ではあるが重い。
これはカスタマイズ性で避ける事ができます。ただそうすると自己ベースでのストークの良さも半減しますがユーザーベースでの良さが上がります。

 

実際に使用した感想としては自己ベースの満足度はぴかイチです。

言われている重さも全く感じないのですがどうでしょう?ちなみにスライドもアニメーションも入れてみましたがそれでも重く感じません。ただこれはサイトスピードのサイトなどで調べると分かりますが他のテーマが無いので私には比較できません。

しかし一番大切な「事実として」、数字の伸びは全てにおいて過去最高となっています。

ユーザベースは実は数値化したデータが無いと分かりませんので、事実を客観的に見るためにアナリティクスを見てみましょう。

新規9万人・PVが16.7万。このペースで近い将来100万PV頑張りたいものです。

それは良いとして見るべきはユーザーあたりのセッション数と平均時間。

私のサイトは雑多なので典型的にオーガニック検索が多いです。

なので直帰率が81.9となってますがストークに替えて-5%程度と大きく良くなった方です。

75%くらいまで下げて回遊率を上げたい所ですがここが雑多ブログの弱い所ですねカリスマでないと厳しいでしょう。(この場合ストークは関係ない)

平均セッション時間も短いですがこれでもストークに変更して10秒程度あがりました。

セッション数に関しては週当たり1000以上伸びました。

これは記事が当たったのか内容が良い(笑)のかは分かりませんが直帰率が-5%減ったので回遊率が上がったという事です。

という風にストークに替えてから結果的に「間違いなく」全てにおいての数値が良くなっています。

客観的事実が出てしまった以上このテーマは抜群ですね。

自己満足度など高いですが関係ありません、自己満足が物語っているのではありません。

客観的数字」が事実を物語っています。

 

特に今から始める人や既にブログしているけど無料テーマの人は是非検討すべきテーマです。

しかし大切なのは楽しくブログを続ける事。

これが一番である事に揺らぎはありません。

客観的数値が物語る、ひろぱぱ愛用ストーク

2 件のコメント

  • うらやましいです。すごいですねストーク気になります。
    トップのスライダーのサイズは変更できるのでしょうか?
    私には値段が高く手が出ませんがメリット次第ではと真剣に考えています。

    • 北の療法士さん有難う御座いますm(__)m
      スライド部分はテーマのCSSさわれば[もしかしたら]出来るかもしれません。
      今度触ってみますが出来なかったらすみません( ̄▽ ̄;)
      このテーマは奮発して導入する価値は充分あります。シンプルなアルバトロスも好きでしたが、ちょっと遊び心がストークの方が有りますね✨

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です