仕事・ビジネス 修理系

【半自動梱包機】ストラパックD55結束機のPPバンドが切れる場合の修理方法

2023年12月7日

ストラパックD55の修理

今日はストラパックD55のPPバンドが何べんしても切れてしまう。。。

こんな時の修理方法です。

保守メンテナンス契約をしている人は業者を呼べばOKです。

契約してない人はメーカー送りor自分で何とかするしかありません。

因みにストラパックD55は日本では一番人気の半自動梱包機らしいです(すごいな~)。

という事で早速作業開始です。

 

Strapack-D55の溶着出来ないバンド切れの修理

症状について

トルク高いと締めても溶着されない状態。

片側の端だけが折れ・溶け等の現象。

その片側は半分より手前です。

 

以上の事より中を開けてみて、半分より手前側をじっくり見てみます。

①手前側にはヒーター板電熱装置・電装、②真ん中にはガイド・モーター・打ち込みカムギア、③奥側にはトルク管理システム(変速装置等)があります。

 

 

ヒーターガードの外し方と確認作業

両サイドのネジを外す。

手前側のヒート装置はここです。

じっくり見ながらシステムを把握。

安全ガードを外してみます。

電源OFFでパーツクリーナーで洗浄。

う~んこれだけでは治らない✖

注意ポイント

確認作業のため安全ガード等を外したまま実証してますが、大火傷に繋がりますので必ず「電源off」と「コンセントプラグ抜き」をしてから作業して見て下さい。

 

 

試行錯誤

横から見てヒート板が一瞬でどこに入るのか、溶着時に当たる板の面は上なのか?下なのか?両面なのか?それらを把握します。
(両面でした)

 

文字で言うならバンド先をガイドから入れると「ヒート板が手前から奥に押し出ると同時に向こう側の押さえ板が引む」というシステムとなってます。
その際にヒート板が一瞬だけバンドの端っこに当たっている事が判りました。
※これがスッと上バンドと下バンドの間に入る必要があります。

 

現象考察:なぜこうなるのか?

原因が分かりましたが、ではなぜこの現象が起きるのか?

  • ①使用してたらバンドが輪っか状態で絡まり無理矢理引っ張り出して取る事ありませんか?←たぶん使い手のこれが原因です。
  • ②もう一つ考えれるのはヒート板の装置はブラブラと遊びが多く造られておりますのと、奥の押さえ板に一瞬当たってるような気もするんですよね。
    その場合は奥の押さえ板と手前ヒート板のわずかな打撃により少しづつ曲がってきている可能性もあります。
  • ③さらにもう一つはただの経年劣化にての金属疲労。これに関しては少し考えにくいくらい綺麗な状態でした。
  • ④例外編:今回の私のは電熱線が焦げてませんよね、被覆は破れてますが焦げてません。ですので今回の私は当てはまりませんが熱伝導が板まで完全に行ってない現象の人は洗浄 or 電熱線交換するだけで直るはずです。(ただし完全に0熱の人は断線や基板が故障してますのでその時により判断してみて下さい)
    次いで④の症状の場合電装ボックス横に200-250vと書かれた昇圧装置がありますのでそれの故障の可能性も高いです。

 

 

ヒート板装置のバラシ方

原因箇所はこの部分の装置です。

8mmソケットで電熱線を外す。

ステー横の六角穴付きボルトを3mmで外す。

右側からスプリングを外します。

ヒート板の下のフックから外すだけです。

これが原因箇所装置です。

 

要はこれが犯人!

これが原因ですが、曲がっているのがわかりますでしょうか?
それこそガッツリではなく2~3°程度の曲がりです。
こうなるとバンドの上下の間にスムーズに入らず、バンドの横端に当たってしまいます。

 

これを修正していきますが、本来これより先の分解は必要ありません。

しかし汚れなどで熱が弱くなっている可能性も否定できませんので、一度分解してパーツクリーナーで洗浄してあげます。

3mm六角棒で分解。

思ったより複数金属。

順番通り並べて洗浄

原因のヒート板はまっすぐにする事。

あとは研磨スポンジでシャカシャカと綺麗に。

もちろん両面とも綺麗にします。

 

 

Strapack-D55復活実証

元通りに組み上げて試してみます。

トルクに関しては「最大」できちんと熱溶着できるのであれば「それ以下の弱」は全て溶着出来ます。

 

海苔の鉄箱で試すとガッツリと最強トルクにて、切れる事無くしっかりと熱溶着!!

 

通常使用でもバッチリと完璧に復活しました。(100回以上は試しております)

 

 

追記:2023年12月30日

戦いとの痕です(笑)。
あれから年末商戦も激しい中でも一度も切れる事無く快調ですので、これをもって完全修理完了で復活です。

 

 

【半自動梱包機】ストラパックD55の修理で必要な部品・工具等

部品類:

●半自動梱包機|ストラパックD55

国内流通No1の安心感と堅剛製。
メンテナンスも容易な半自動梱包機です。

 

●PPバンド

10mm以下の細め12mmの一般普通幅15mm以上の太め幅があります。
一般的には12mm前後幅が一番流通しています。
3000mで一巻3000円台があればかなり格安です。一巻4000円台でも格安です。

 

工具類:

100均のドライバーと六角レンチ棒だけがあればOKですので紹介しません。

 

 

【半自動梱包機】ストラパックD55の修理動画

今回の作業動画です。

 

症状による原因判明と修理復活出来て良かったです!!

関連記事

-仕事・ビジネス, 修理系
-