解体・分解等

【解体・分解】瓦斯コンベクションレンジ解体と全部品・素材分け作業

2022年12月14日

今日は解体依頼でコンベクションレンジの分解・解体です。

修理の場合は検証しながらなので順序等異なりますが、解体の場合は外枠からどんどんしていきます。

ちなみにレンジは粗大ゴミとして可能ですが、小型家電リサイクル法の対象品ですので専門業者では素材分けまでの部類となります。

但し今回の商品は業務用ではあります。

小型家電リサイクル法

使用済小型電子機器等の再資源化を促進するため、再資源化事業計画に従って行う事業についての廃棄物処理業の許可等に関する特例等について定めた法律。

リサイクル対象商品の為、電気屋さんでも引き取ってもらえます。(まともな所なら)

当たり前ですが解体できれば構造理解が深まり修理も可能になります。

ただし、個人の方で産業廃棄物の理解できない方は絶対しないようにご注意下さい。

鉄くず・精錬業者等繋がりの無い方、調べても分からない方は回収粗大ごみ・または電気店への持ち込みをして下さい。

 

コンベクションレンジの解体・分解作業

二重強化ガラスが使用されてます。

修理・解体関わらず外パネルからです。

レンジ系は温度系サーミスタが各所にあります。

正面右側に部品が集中してます。

扉ごと外しちゃいます。

内側などは普段からの一般メンテ箇所です。

レンジにはマイクロ派を出すマグネトロンが必ずあります。(劣化で温め不足・不可となる)

排熱側は棒型サーモスタットがあり操作パネルのサーモ項目に繋がっています。

操作パネル。

お馴染みレンジの「チ~ン」ベルです。

IH等にもあるインダクタ、ヒューズも有り。

イグナイタ。これはガス用点火トランスです。

マグネットコイルBOX(スイッチ)、端子BOX。

スイッチリレーBOX。

ガスコンベクションなのでガス管。

ガスコネクタ装置、ヒート制御等。

先ほどと同じマグネットコイルBOX(スイッチ)。

コンデンサー。酷く旧型で接続部劣化してます。

トランス:めちゃくちゃ重たいですよ。

大元基板であり脳みそです。

部品側冷却ファン。

食材側ヒートファン。

中を外せばモーターも外せる。(逆は無理)

電源コード。

コンベクションのヒートジェット。

このダクト形状は調理に大事です。

 

色々な部品

  • マグネトロン
    高出力マイクロ波を発生させるために用いられる真空管デバイスです。
  • インダクタ(コイル)
    電気が流れると電磁石となりエネルギーを蓄えるという役割がある。 もう一つは、部品へ直流電流を流して動かすように交流電流を流さないようにする(周波数に大きく依存する)という役割。
  • イグナイタ
    点火システムであり発火装置。今回はガス用です。
  • マグネットスイッチ(コイル)
    電磁開閉器です。電気が導通する接点を開閉するためのスイッチで、接続されている負荷装置の保護機能も兼ねています。回路の開閉には、内蔵の電磁石を電気によって動作させることにより、接点を動かして接触させる仕組みが使われています。
    基本的構造考えとしては安全装置です。
  • コンデンサー
    ほとんどの電子機器に使用される電子部品です。
    電気を蓄えたり、放出したりする電子部品で蓄電器、キャパシタとも言います。
    コンデンサは、抵抗やコイルとともに、電子回路の基本となる3大受動部品で、受け取った電力を「使う・貯める・放出」する部品です。
  • (電源)トランス
    日本のコンセントにつながれた電気機器は、中に色々組み込まれており100Vで動作するものもあれば200v電圧で動くものもあります。
    トランスは100Vの電圧を各々の機能が必要な電圧に変換しています。

    もう一つ重要な「絶縁」があり、一般的な電源トランスは入力側の線と出力側の線が未繋がりです。
    入力側の電気は電磁誘導によって出力側に伝わりますが、入力と出力が分離しているトランスを「絶縁トランス」といい、絶縁機能によって入力側の電気が出力側に直接流れる事を防ぎ、出力側に繋がれた回路やその先にいる人間を保護します。

  • 基板
    機能を実現するための部品を配置するための板、あるいは、その板と部品群をひとまとまりのものとして指すための呼称。
  • (ケーブル・ワイヤー)ハーネス
    電源供給や信号通信に用いられる複数の電線を束にして集合部品(ASSY)としたものである。自動車の車内配線など、多くの電気配線を必要とする多様な機械装置で用いられている。

 

 

これで完了。残りは溶接されてました。

 

 

コンベクションレンジの全分解概要

部品と素材に分けてみます。

 

部品側:

こちらは専門業者へ行き更に素材化されリサイクルされます。

 

素材側:

こちらはいわゆる既に大方が素材ですので鉄くず業者などへ行きます。

 

エコ・再利用の色々

電子廃棄物アート展

こんなのもあります廃棄物を利用したアート展。
面白いですね♪
いずれにせよ地球のゴミを何らかに再利用するという意味では広義のリサイクルです。

 

 

解体に有ると便利な工具等

今回は修理では無いので、部品解体で便利な工具等です。

●ディスクグラインダー|無段変速・電子制御・ブラシレス

これ私が使用してるタイプでブラシレスの電子グラインダーです。
※こちらに詳細記事を書いてますので見てみて下さい。>>電子ディスクグラインダーについて

ぶつ切りにはもってこいですがグラインダーの最大弱点は「火花が出る事」ですので、重々考慮しながら使用する必要が有ります。

 

●インパクトドライバー

必須です。
これ私の持ってるものですが、パワーも有りかなり小さくて使いやすいです。
大味アメリカの大衆メーカーですが精度もこのタイプだけあります。(グレードがあるので注意)

 

●インパクトレンチ

ひろぱぱブログではお馴染みですが信濃の電動インパクトは超おすすめです。
プロ御用達のツインハンマーでバッテリータイプです。
エンジンなどにもコンパクトで小回りが効きながら使用出来て、足回りなどにもツインハンマーなので対応出来ます。

 

●ビットラチェット|ミニラチェット

動画でも出てきますが狭い所に入り、裏からのネジなども簡単に外せる可愛い工具♥。

 

●マグネットキャッチャー

最後の片付けて出てきますこれは便利ですよ。

SK11 マグネット ハンディキャッチ 吸着力約4.5kgf SMK-100

SK11 マグネット ハンディキャッチ 吸着力約4.5kgf SMK-100

1,421円(02/05 03:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 

コンベクションレンジの解体・分解作業動画

今回の解体作業動画です。

 

今回は珍しい出張依頼でした♪
自分のガレージでない場合、工具は厳選一軍が必要です。

関連記事

-解体・分解等
-, ,

© 2016 ひろしワ~ク