ひろぱぱ流ダイエット理論|マインドコントロール+血糖値のボラ(上下差)を抑えるのが一番

ひろぱぱ流ダイエットは「マインドコントロール」と「血糖値理論」。

 

肥満。体が重くダルくなりますよね。

基本的に自己管理・自己制御が出来ない為に起こる現象ではありますが、現代人の病ともいえると思います。
アメリカでは現在、黒人差別よりも自己管理出来ないダメな人間として冷ややかな目で見られてしまうこの現象どうにかならないものか。
そもそも人間が進化しすぎて誘惑が色々と多すぎる(;’∀’)
我慢は良くないので食べまくるひろぱぱですが、肥満は一定限度を超えない限り、自己(マインド)コントロールできます。
生活習慣に踏まえて自己暗示能力を身に着ける事がすごく大事です。
ひろぱぱはデブではありませんがガリでもありません。
ノニ飲んでジョグをしているのもあって元気過ぎて困っていますが。
ただしこの秋になると食欲が止まらなかったんですよね、何とかならないものか~!
ダイエットサプリやダイエット器具、ダイエット食品など腐るほどありますが結局は「痩せたいか?」が99%占めてます。残りの1%が道具やサプリです。

絶対に。

なので残りの1%ブロスのクロスウォーカー頼みのひろぱぱです。
クロスウォーカーについて>>

それでも歳とってくるとま~落ちないのがここの横腹。もう乗っかります。

精神的ダイエット:痩せる自己暗示(マインドコントロール)にかける方法|モテ意識

色々ありますが、男女ともに常に「もてている事を意識する」。
食欲の割合を性欲に持っていくと良い結果が生まれるそうです。

これめちゃくちゃ大事らしく、海外の本で「TPOの服装意識や、刺激ある生活、チャレンジ精神」これらに詰まっていて密接に関係しているらしくこれらの競争から脱落した人から肥満になるというデータがあるそうです。
何となく言わんとすることは私には分かりました。
つまり太っている人は競争からの脱落者で自分の世界という超小さなミニマムワールドへ入り込んで出られなくなるそうです。
で、悪循環が悪循環を呼び周りの目も実際に現実的に冷ややかになるという2000年前後からアメリカでは脱落者という烙印があるそうです。

ステキな錯覚という言葉がありますが、自分は必ず「モテている」と思い込む事の大切さ、居場所、必要とされる大切さ。などが絡んでいるそうです。
そう、「モテている」ので当然身だしなみもきちんとしないと、自己管理(健康・お金・人生設計)もきちんとしないと異性は離れていきます。
意識してマインドコントロールを身に付ければ大きく外すことはありません。
意識している人はそのうち必ずモテます。
イケメン、美女関係ありません、それとモテるは別の次元の世界です。有利不利はありますが(笑)^^;。
自己暗示方法はモテていると思い続ける事なので簡単ですが実際の食についてのコントロールも大事です当然。

 

物理的ダイエット:血糖値(ブドウ糖)のボラ(上下差)をコントロールしろ

血糖値のボラ:これに尽きます。
人間お腹がすきます。なので如何にしてその腹ペコ状態を少なくするか。
そもそもお腹がすくのは健康ですし良い事です。

お腹がすくという事は血糖値が異常に下がっているからです。血糖値が上がっていれば満腹状態。
しかし、常にアルコールなどでプリン体や炭水化物の糖質など食べまくってる人は、慢性的に血糖値が高いので、分解するインシュリンが追い付かなりいずれば糖尿病などの成人病になりますよね。
だからといって急激に満腹にする人は数時間でお腹がすきます。血糖値のボラが激しいからです。
このボラが原因で脳みそがその血糖数値を覚えてしまうからいけないんです。
胃の中は空っぽであろうがなかろうが、脳みそが食べたいというかどうかなので脳をごまかすのが手っ取り早いです。

夜ごはん外食行って自分の好きなもの腹いっぱいはち切れんばかりに食べたら、次に日の朝めちゃお腹空きません?
これは血糖値のボラ(上下幅)が、前の日食べ過ぎてるので普段より大きくなってるので、下の値がいつも通りでも上の値が高すぎたため大きなボラが発生して脳は腹減り過ぎだよ~!!!!と一日のうち一番低血糖の朝に訴えているのです。
差が大きいのでギュンギュン腹減るはずです。

なのでそれを埋めるためにまたたくさん食べるのを繰り返していると下値も慢性的に上がってきます。上値ももちろん胃袋が大きくなるので上がってきます。
現代成人病の入口ですね。慢性肥満、危険。
これをコントロールする必要が有ります。
実はこれ絶食でもなく、効率的なやり方があるのですが苦手な人もいると思います。
ひろぱぱは苦手で一日一食でだいたい生活してますが、本来これは良くないですが自己暗示かけれてるので今の所うまくいってます。
血糖値(ブドウ糖)のボラ(上下差)をコントロールしする一番簡単な方法は、

「少量の食事を一日5回以上する」です。

一日24時間で起きてる時間を15時間とすると3時間ごとに食べる計算になりますね。
そう、常に腹八分以上の状態を保っていれば血糖値の上下ボラが一番少なくなるのでお腹空いた~と言う感覚がなくなります。
一年も続ければかなりの減量になります。
お医者さん曰くアメやガムを噛み続けるだけでも違うそうですが私には向いてませんので出来ませんが。

 

一日一食の人

一日一食の人は一番血糖値のボラが出ますので、一回の食事量が極端に多くなりガチです。
ただし、量が多くならずコントロール出来る人は当然食事回数も少ない方が痩せます。もち健康には良くないです。
私はこれに当てはまりますのでサプリで補っている感じですかね。ただし私は毎日ジョギングしてます。

 

一番注意すべきは朝食

何気に朝ごはんはモリモリ食べた方が良いと言われている日本の気がしますが気のせいですかね?
これが一番血糖値のボラを出すので注意が必要で、少量の方が良いです。
ここを食べ過ぎると、ほぼ必ず昼にはやばい位腹減ります。
寝ている間に血糖値はどんどん下がっていきますので、当然朝一めちゃくちゃ食べると一気に血糖値は上昇しすぎます。薄味の少ない朝食が良いでしょう。
私は朝食苦手であまり食べませんのでこれは出来てます。

 

完璧な人|理想の食事と運動の関係

完璧な理想の食事はじゃあどれが良いのさ?て、話です。

別に一日何食でも構いません。日本人だけは特殊で3食が健康であり当たり前と植え付けられているので3食で仮定すると、
食べた数値を超える総カロリー数の同等or以上の運動カロリーで消費すればよいだけです。
めちゃ単純。
そうこれが一番完璧で健康な人の特徴でしょう。
必ず運動がセットになっているところがポイントですよね。
もうこれが出来てる人は、脂肪蓄えじたい物理的に無いのでダイエットなんて当然必要ありません。

 

運動出来ない人

ジョギングやスポーツも出来ない人。
基本的に自分に負けてる人の気がしますが、現代人時間がないのでそれも出てくるでしょう。
私も負ける時多々あります。
食事療法が一番向いています。
絶食:これはだめ。若い時は3キロ5キロ位すぐ痩せるので根性で、2日くらい絶食なんて私もできたものですが、体力もあるし出来るだけで今は健康を害するわけにはいきませんのでそうはいきません。意思の弱い人は特にリバウンドが大きくなりさらに太ります。これも血糖値理論でいうととんでもないボラがでます。

少ない量を回数多めに食べて常に血糖値のボラを出さないように意識する事が大切です。
付き合いなので暴飲暴食したら次の日は必ずジョギングするなどルールの徹底が大切です。
体は単純ではないですが、発想は単純でないと続きません。
取った分消費する。この意識だけでOKです。

 

ひろぱぱ流ダイエット方法の結論

別に無理する必要も無く食事療法とマインド意識をしてれば1年もすればダイエットという意識ではなく無理もなく痩せます。
当たり前の習慣になるだけなので無理なんてしてません。

1:あなたはモテている

当然あなたは必要とされている人間で魅力があるのでモテますめちゃくちゃ!
自分に負ける人なんて当たり前です一番の強敵なので。自分を好きになって愛しましょう。

 

2:摂取したカロリーは運動で消費しろ

「摂取カロリー≦消費カロリー」を必ず意識する。できなくても良い意識する!
一番シンプルな作業であり精神論。出来るなら精神論ではなくなる。
めちゃ食う人はめちゃ運動すればこの上ない幸せ。

 

3:血糖値のボラを出すな!

食事療法を当たり前にして健康維持と血糖値コントロール
一日3食の特殊な日本だけでなく世界で多い一日5食の一回の量を腹3~5分にする。一年もすれば慣れる。
腹減らなくなる。

※実は1番(モテ意識)は意識しまくると腹が減らなくなるというデータもある位大事です。

※2番が出来る人は問題なし。

※3番は食事療法で実際に肥満療法として実践されている理論的方法です。

 

全部無理な人は出家しましょう。
負け癖のついてるやる気のない人です悟りを開きましょう。
僧侶やお坊さんは自分に負けずとても厳しいのです。

う~ん僧侶も坊さんも当てにならんな。

当てにせず近くの人は是非一緒に走りましょう♪

声掛けて下さい^^/

ひろしぱぱ
少しを食べ続けるのが血糖値ボラは少ないけどダラダラはダメという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です