中華ヒーター電熱ベスト!どう?レビュー|冬の外現場や整備・工場・通勤などに!

これはなめてましためちゃくちゃ良いです(笑)^^;

これから冬に入っていきますが、外現場や外回り、工場作業の方などは肩コリと腰痛が激しくなる時期かと思います。

かくいう私もその一人なのですが寒い寒いを解消するため、レビューの良い”ヒーターベスト”を購入してみました。

知り合いのステンレス溶接会社の社長さんが会社で取り入れたよというのを聞いて買ってみました。
確かに溶接場って換気必須なので工業ストーブ入れても外みたいな寒さらしいんですよね。

初めてなので、中華製で様子見して壊れたら国産を買い直したいと思います

ということで今回は中華製ヒーターベスト1980円です(笑)。

「外現場・外回り・工場・通勤」でも使用出来ます。

腰痛・肩こり持ちの私にはもってこいの商品でした♪

外現場にもってこいの中華製ヒーターベスト

当然レビュー口コミみても外現場の人が多いです。
それにしても評価も良い事良い事じっさいはどうなんでしょうか。

 

見た目・素材

まず届いたのを見ると超コンパクトになりますのでサラリーマンの方のカバンにも入ります。
しかも超軽いです。

防弾チョッキみたいで、広げるとこんな感じですが超オシャレ!(どこがやねん)
これはヒーター熱を逃がさないようにアウターの中に着るためのサイズで造られていますので注意。

 

使い方

モバイル充電器が別に必要ですが、カメラ用にもう一つ欲しかったのでちょうど良かったです。
出来れば薄型が10.000mahのポケット充電器がジャストサイズになります。
レビューでは20.000mahの場合は重いし、ポケットがパツパツでギリ入るか入らないかの感じとの事です。

ヒーターベストのポケットの中にUSBコードが入っていますのでそれをモバイル充電器へ繋いで。

電源長押しで”ON”。これで暖まってきます。
も一度長押しで”OFF”。

一回押すたびに、「強」→「中」→「弱」と変わっていきます。

※使い方は中華製の場合、売るところによって3段階ないやつや色々あるので試す必要があります。

ヒーター部

今回は買ったばかりなので分解してません(笑)。
ここの5カ所に入っています。

背中はどうでも良いですが、お腹と腰が最高に良いです。最高に。

※これも3か所にしかないタイプや背面にしかないタイプなど色々あります。

 

サイズ

※サイズが一番重要なので動画でも説明してます。

かなり小さいので小柄な私でも2Lにしてちょうど良い感じです。
長さはここで調整して。

ウエストに関しては横にチャックがあるのでこれをを全開にするとブカブカになりました。
さらに中にチャックがあるので、「S/M/L」サイズをこれ一つで出来ます。

これもタイプによって違うので、ラッキーでした。
中に着こんでいる時はチャック全開にして、タイツなど薄い場合はタイトに密着ができます。

う~んダサいですがブラボーで、サイズがしっかり出来れば高評価は納得できすぎます。
めちゃくちゃ暖かいんですけど。
※ホッカイロを5個(背中1・腰2・お腹2)付けてると思って間違いないです。

という事で、ちょうど車の整備したかったのでレッツGO!
ちょうど12月のクリスマス前後の基本8℃の外でもしっかり暖かし!
流石に10分動くと暑くなるので途中からは切りました。

 

中華製ヒーター電熱ベスト

電熱ベストは乱雑化されすぎて色々ありますが、結局一番安いので正解でした★
運もあるはずですがラッキ~で、気軽に「外現場・外回り・工場・通勤」などにもってこいです。

 

●電熱ヒーターベスト

ちなみにこれアマゾンだと1000円台ですが、楽天だと5000円超します(苦笑)。

 

●モバイルバッテリー

これに最安値モバイルバッテリーを合わせました。
説明どおり10.000mahタイプ。

 

中華ヒーター電熱ベスト!どう?レビュー動画

今回のは当たりです(笑)。
ですが、「耐久性」だけは使い続けないと分かりませんのでそこで当たり外れが出るかもしれませんね。

 

ひろしぱぱ
ただし中華製ヒーターベストは当たり外れが超多いようですのでご注意を!
もちろん火事・やけどなども自己責任なのでご注意を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です