臭い!プラズマ空気清浄機の網フィルタをHEPA・フィルタレットに交換|PM2.5やウィルス除去タイプに改良

何気にめちゃ好評でお問い合わせが多かったフィルタレット改良の第2段!

プラズマクラスターイオン発生機 左から IG-A100のフィルターを改良します。

ちなみにこのタイプかなり売れているので持っている人多いのではないでしょうか★

長年使用していると雑菌やカビがフィルタ部や中で発生するので、掃除機と同じで徐々に臭くなってきます。

原因はフィルター部分がただの網フィルターなのでHEPAフィルターに交換して、花粉と言わずウィルスやPM2.5やPM1.5など除去できるタイプに改造しました。

交換はいたって簡単、特にダイソンの掃除機などでも大活躍したフィルタレットを使用します。

プラズマクラスターIG-A100のフィルタ交換方法

簡単です。

空気清浄機本体の側面にある2か所のフィルターを外してフィルタレットに付け替えるだです。

まずは本体とフィルタレットの脱臭用フィルターを用意します。

フィルタレットを半分にカットして、耳の部分を切ります。

するとあら不思議このプラズマクラスターのフィルターとおおよそ同じサイズになります。

最後は本体にあてがって微調整します。(不要な部分をカット)

網フィルターはほこりから守るだけでウイルスや花粉、PM2.5やPM1.5などスウスウに通すのでよろしくない。

なので念のため洗って保管しておきましょう。

爪が見えるまでカットします。出ないと蓋がきちんと閉まりません。

次にフィルタカバーの掃除をして装着します。(よく見てください凄いホコリですw)

綺麗にしたらカバーを付けて完了♡ 逆サイドも同様です。

フィルタレット脱臭タイプは掃除機の匂いを消すレベルの超高性能フィルターです。

かつ安価という一家に何枚かはそろえておきましょう。

エアコン」「掃除機」「空気清浄機」「給気口」「換気扇」のフィルター部などでも万能に大活躍します。

さて、

残ったゴミを捨てて、網フィルターは保管しておいて完了。見た目は普通。

これで手持ちのプラスマクラスターの臭い匂いが改善されます。(フィルターに水を付けてしまった場合は分解洗浄が必要なので注意)

IG-A100は、ただのプラズマクラスター発生器ですが、これで高性能HEPA空気清浄機に大変身します♪

このフィルタレットは本当におススメなので是非試してみて下さい★

 

フィルタレットとは

もともと業務用ミクロ粉じんファイルターの開発を手掛けているスリーエム社の高性能製品です。

簡単お気軽にできてフィルター性能は数十倍にアップします。

もちろんその理由はフィルタレットにあります。

ダイソンのくっさい匂いも消してくれるこのフィルターは防塵マスクのプロフェッショナル世界の3M(スリーエム社)製の超高性能業務用家庭用兼用のフィルターです。

 

私はダイソンの掃除機や空気清浄機、エアコン・換気扇に使ってますが、脱臭プレミアムでなくてもプレミアムでも素晴らしい性能です。

Amazonで最も売れているベストセラーのフィルターです。

安価で高性能なので余りは他に使いまわし出来るところもありまくりなので重宝します。

※ちなみにフィルタレットは静電HEPAフィルターなので空気清浄機のプラズマクラスターやナノイーやダイキンクリアフォースなどと同じ性能をもってる高品質フィルターです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です