エレコム マウスパッド FITTIO High 最高♪|ゲルタイプで疲れない

ちょっとマウスパッドが汚れて反応悪くなってきたのと手首が痛くなってきたのでリストレフト付きのタイプを購入してみようと買ってみました。

ただどれもサイズがバカでかいのばかり!( ゚Д゚)

私の場合今100均の使用してますがキーボード引き出しサイズからこのサイズ以内でなければなりません。

サイズもですが次は素材。色々悩みましたがやはり

  • ウレタンタイプ
  • ゲルタイプ

で悩みますが絶対ゲルタイプの方が良いです。ウレタンタイプは柔らかさでジェルに勝てないので結局手首が痛くなります。

ただし高さ調整だけの為に購入するならむしろウレタンが良いと思います。

手首を休めるためならゲルタイプが正解ですね。

届きました!なんという気持ち良さ♪

一番良かったのは手首の痛みもなのですが、チャタリングイライラが無くなり、肩こりしなくなったことでしょうか★

エレコム マウスパッド FITTIO High の特徴

NHKで紹介されてから一時大ヒットとなったこの商品ですが確かに理に適っています。

この製品の特長は

  • 1.5度傾斜させた「角度
  • 手首が自然に収まる右寄りに窪みがある「形状」のハンドレスト
  • 「エクセジェル」を使用。

です。

FITTIO Highの角度

これは計算されていて自然な角度でマウスが持てるように設計された角度です。

くぼみ設計のリフトレスト

上の角度と伴ってフィットするように設計されてます。
長時間マウス操作をしても疲れにくい設計角度でムリな手首の角度にならないようになってます。

エクセゲルの採用

私はウレタンと迷いましたがゲルタイプでやはり大正解でした。
これは良すぎる★ ウレタンよりも柔らかく適度な反発ではなく沈み込みタイプですが沈み込みすぎませんので理想の手首前傾をキープ出来てます。

サイズ

これも大切な決め手だったのですがエレコムFITTIO Highのサイズはコンパクト★
というかこのサイズがあればまず困りませんからね。他があまりにも大きすぎるだけと思います。
私は21インチワイドの6画面マルチモニターですから、1画面の人より動かす幅がかなり多いはずですがまったくこれ以上大きい必要はありません。
むしろもう少し小さくても大丈夫です(笑)
ただしこれにはマウスの設定が出来るタイプを使用してるからでもありますがマウスは「M-DUX70BKゲーミングマウス」を強くおすすめします。

 

エレコム マウスパッド FITTIO High の使用感

今までは普通の平べったい100均のマウスパッドを使用してたので神の逸品レベルです(笑)

手首が痛いときは靴下を折り曲げて使用してましたマジです^^;

これがないと手首が真っ赤に腫れるのでしょうがないのですがこれからは無用となります。

エレコムFITTIO Highの使用感としては疲労軽減性に関していえば「完璧」レベルです。

肩こりもだいぶ減りましたね。

もう一つ大事なマウスコントロール感(滑り心地)

これは賛否両論あるようです。

どちらかと言えばネットサーフィンよりもCADなどの精密向けです。

正確なピンポイントをするかわりに滑りが安物よりもしっとりです。

「スイッスイッ!シャー」というよりも「ス~」としっとり動く感じです。

私はめちゃくちゃ好きです。

このタイプはマウスのチャタリングが少ないくなるタイプで正確なピンポイントを実現できます。

なので絵をかいたりするのにも向いています。

ネットサーフィンだけなら100均のツルツルタイプでも良いでしょうね。ただしその場合チャタリングが多くなります。

 

エレコムFITTIO Highの場合はクロールカーソル速度や距離の設定式マウスを使用している人におすすめのマウスパッドです。

安価系のマウスの人は賛否両論となるでしょうね。

さ~これでまた快適すぎるネット生活が出来ますよ^^

これはさすがめちゃくちゃ売れているだけありますね。

これは超おすすめです★

パソコンし過ぎて手首やばい人用
超おすすめゲルタイプマウスパッド
FITTIO High★★★★★

これについで慣れるとさらに疲労軽減になるマウスも存在します。
仕事の効率がやばい位飛躍的に上がる多ボタンマウスです。
是非こちらの記事も読んでください!
こだわりの逸品で私も愛用中の愛用の究極のマウスです。

多ボタンマウスを比較。M-DUX70BKゲーミングマウスを購入!|決め手は多ボタン、大き目、横スクロールホイール♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です