【200万PV突破!】ブログPV数成長記録とアクセス・動画・ブログ・収益・サイト点数およびデータ分析

本日深夜過ぎ、前回の150万pvからちょうど4か月弱かかって200万pvを突破出来ました。

たんたんとしながらと言いながらも、本来は年内に100万pv頑張るぞ~だったのでやはり嬉しいのは本音です。

4年目目指して頑張りたいと思います。

今年は100万pv越した辺りからは、医薬品と金融関係記事がグーグル砲の被弾をもろに受けたり、雑記ブログから特化ブログへカテゴリ分割引越ししたりと経験的に大変ながらも楽しかったのが懐かしく思えます。

現在、総記事数は834記事。

あとで書きますが警察からの削除命令で大きく削除した記事も有りますが、動画と同時アップなので、世に公開するものとしては1回アップロードするたびに別プラットホームで毎回ブログと動画で2記事分上げてるのと同じようなものとなります。

収益は相変わらずで、前回も書いたやはり30万円の壁はあるものの一度だけ突破した後は下がって間近4カ月は月25万円程度に落ち着いています。

リアリティある数字ですが細かく分析しながら見てみます。

今回は動画のデータも載せてみたのと、サイト点数データもだしてみました。

2019年12月7日 200万pv達成|改良点・アクセスデータ・収益データ

前回、引越しから動画導入からと色々大改革をしていたため今回までは特にありません。
本当はサーバグレードを上げようかと思っていましたが、先に200万pvを突破してしまいました。

見て頂けてる方は声掛けて頂けましたが、前回はグーグルさんペナルティ沢山受けたり大変でした(;’∀’)
※前回このデータ公開もペナルティにより制限されてます(図表で公開して良いものと悪いものがありますが特にアドセンスをグーグルのページそのまま公表してる人は厳重注意です)。
※私はペナルティで激減したので。

データ的にもさほど変わり有りませんが、「雑記:ひろしワ~ク」の達成pvを「特化:ひろしバイクどっとこむ」が3~5倍の勢いで追いついて来ようとしてます。
今回は動画データも出しています。

 

改良点

まずは4カ月前からの150万pvからの改良点。無し。
しいて言うならブログも2つなので、ツイッターも2つにしてインスタした程度で特に大それた冒険改革も無しです。

<アクシデント>
※ただ先日、警察からの電話がありました。
一つのカテゴリ記事(投資詐欺)が名誉棄損に当たる為、訴訟になる可能性があるという事で14記事ほど削除しました。厳密にはさせられました。
確かに刑事的には終わった話でその記事はパスロックも掛けていましたが、当然警察なので見えるそう。
そしてアップしてた当時の印刷も全て撮ってあるので危険と判断。
結構見られていたんですけどね、しぶしぶ削除。

 

ブログのデータ:200万PVまで

恒例のデータです。

 

|ひろしワーク(雑多ブログ):アクセス数など

大事な所に枠を付けています。
属性は雑記。基本的には前回と変わらずの率ですが変動が激しい特徴があります。
特徴:滞在1.1分・直帰率83.88%。(たくさん入ってくるがすぐ出ていく)

3月のグーグル砲から一日4000人から600人まで下がったのが分かります。
この時収益はグイっと上がっています。(下がったのはグーグルアドセンスのみ[ペナルティもあった為])

 

|ひろしバイクどっとこむ(特化ブログ):アクセス数など

属性は特化です。
運営が短いのもありますが少しづつデータが整ってきました。
上のグラフと引越し時期を合わせると医療金融を扱うひろしワークの下げを補っているのが分かるのと、グーグル砲にもビクともしません。
”専門特化なので間口は狭いが回遊率が高く直帰率が低いかつ、滞在時間が長い”
特徴:滞在2.12分・直帰率2.03%。(入ってくる人は少ないがじっくり見ていく)

どちらも検索からほとんどを獲得できていますのでこれは変わらずに一番理想ですね。
※ただしカリスマ性を持っている人の場合は、SNS流入多いのはアドセンスやツイッターのnoteに力入れてそれはとても良い事だと思ってます。(下の収益で詳しく書きます)

動画のデータ(Youtube)

ブログ派からすると補助的な動画でも最低ラインは絶対に頑張りたいラインが以下。
こちらは詳しくないので一般的なデータ解釈で書きます。
条件もかなり厳しくなったことから壁はちゃんねる”登録者1000人=視聴総数40万~50万回再生程度”との事。

|ちゃんねるひろしワーク:視聴・登録者データなど

一生届かないんじゃないかと感じるこのデータ。
ダラダラ感があるのでちょっと力を入れたい所ですが”センスの無さ”が顕著に出てます。
約一年で登録43人。総再生3.0万。収益0円(+になると公表できなくなるので今のうちに)

 

|ちゃんねるひろしバイク:視聴・登録者データなど

ひろしワークとは違いこちらはかなり早いペースです。
半年で登録176人。総再生4.0万。収益0円(+になると公表できなくなるので今のうちに)

と意気込んでいるように見えて、ひろしぱぱのブログは昔から知ってる人は知って頂けてるのですが基本写真を使わず動画の切り抜きです。
ただその元動画を上げているだけなので労力はさほど変わらないのが嬉しい所です。
カメラは夏に良いの買っちゃいました^^;

 

収益データ:

前回150万pvからの平均なので間近4カ月のおおよそのキリ良い毎月の平均数字です。
前回記事ではグーグル変動前と変動後を比較しています。
youtube動画の収益が、条件までに先が長いのでまだ載せれません。

前回150万pv / 月平均

今回200万pv / 月平均
アドセンス 25.000円 アドセンス 35.000円
Amazon 130.000円 Amazon 150.000円
楽天 20.000円 楽天 30.000円
バリュコマASP 10.000円 バリュコマASP 13.000円
個人輸入ASP 15.000円 個人輸入ASP 20.000円
他ASP 3.000円 他ASP 5.000円
<収益分析>

グーグルアドセンスは自分の記事の場合、厳しいのは当たり前かなと思いますが少し回復傾向にあります。
正直、アドセンスで10万円越えて稼いでる人は言葉の魂に”センスがある人(重要)”であり、本当の意味のカリスマ性のあるブロガーだと思います。
これは3年もブログしてれば意味はわかるはずです。

ひろしぱぱの場合センスがないので、実経験とやったことをタンタンと書いてるだけなので我が子のように大事なブログですし魂込めてますが、暇時間で全く苦労してないのは特徴ですね。
特に写真も使わずただ動画撮って流れを切り抜いているだけです。

※ただし悪いものは悪い酷評し、良いものは良いと推すため過去にメーカーさんからもう少し書き方に配慮をとお叱りを受けた事があります。ここは変えるつもりはありません。

いわゆるブロガーではなくブログを楽しむ人です(笑)^^;

Amazonに関しては年末に向けて上がってるだけかなと思いますが、注目は楽天とyahoo(バリューコマース)なんです。
二社は圧倒的に利回りが低いのでここが上がるのはわずかに見えて、相当上がってるというのはブロガーにしか分からない事だと思います。
特に冬回りが単価が高いので、高額商品に関してはAmazonよりも安くなりやすい楽天・yahooショッピングに分があるからです。
感覚では楽天はまだまだ伸びます。

 

その他データ分析|サイトスコアや重大な警告など

これは気になる人のブログなども無料開示データまでですが調べる事が可能です。
ひろしぱぱブログはドメインスコアが悲惨なものです。
ただ参考程度にしてここの沼にはまるとそれも良くないのでほどほどにしてきたいと思います。

ひろしワーク(雑多ブログ)

記事数598。

<サイトスコア:sitechecker.pro>37点

劇的に悪い数字です。
これ実は雑多ブログで良くあるパターンです。
しかしそれはおいといてクリティカルエラー(重大)はタグ[h1]が重複しているというものが多くカテゴリページなどがそれにあたるのですがいまいち良く分かりません。
孫カテゴリまで作ってるのでそれが悪さしているような気がしてます。

 

<その他:NEILPATEL>5点

ドメインスコアの酷い事。

 

ひろしバイクどっとこむ(特化ブログ)

こちらは日が浅いので特に気にすることなくしょうがないかと思ってます。
記事数236。

<サイトスコア:sitechecker.pro>86点

スコアは納得。クリティカルエラーとして上記と同じようにh1タグの重複。これは「All in one seo」プラグインが最近おかしくこれの影響だと思っていますが今度調べてみます。

 

<その他:NEILPATEL>2点

ドメインスコアに関してはひろしワークよりも悪いが日数が無いのでスコアのここはしょうがないが、具体数字に関しては全てにおいてひろしワークを越えてます。
日数換算すると向こうの沈みもあり、ひろしワークの27倍位良い数字です(現時点の話)。

改善点

両共通で言えることは、全てにおいて表示速度が遅すぎるという警告がでています。
キャッシュ無しで平均8秒以上かかるというとんでもない重量。
改善策としてサーバのグレードアップでかなり改善しますとの事でしたがサーバも色々調べてみたいと思います。

  • ひろしわーく:ロリポップスタンダード
  • ひろしバイクどっとこむ:さくらインターネット

で、ロリポップは10倍高速グレードアップ可能でしたがさくらインターネットの方がいまいち見つかりません。

※手っ取り早いのはヘッダー画像無くして、画像を少なくすることですがこだわりなのでしません。
この辺の自分の妥協点をさぐりながら”楽しむ”ことがモチベーション保つコツと思います。
書かなきゃ点数すら出ませんので出てるだけマシです(笑)。

 

とこんな感じで恒例のデータでしたが、大幅改革してないので前回時とさほどの変動が見られません。
しかし年末前にちょうど突破したのでキリが良いのと合わせてアップしてみました。

収益とデータ数は「扱うAfi内容(会社)」によって比例するという事が分かります。
そう、”グーグルアドセンスのみで稼ぐ人ほどハードルが高い”のが分かる証明とも断定できます(お小遣いの人は別)。

現実的に私の場合アドセンスだけの場合3万円程度であり、過去の最高でも11万円を超えた月はありません。

最後のサイトスコアは重要で、こんな奴でもブログ出来るんだの何かの参考にでもなればすごく幸いです。

 

今年のブログ貯金は、月にすると月収の1/3程度ながらも年間にすると250万円弱程度とボーナス並で、趣味カメラと趣味工具を買いまくれたことです。
とかく今年の欲しいものは全て買ったので残り150万位は株式に回すか法人税の足しにでもしようと考えてはいます。
自分の身の丈には充分すぎるものですが、当然まだ上をむいて”楽しんで”いきます。

せっかくの年末前なので税についても。
税務的には、現在ブログは個人で運営してますが法人に移しても良いのですが、何かあった時の身バレのリスクが高くなります。
皆さんはどっちでされてるのでしょうか!?
どちらにせよこの資本主義社会、遅い早いではなくガッツリ稼いでガッツリ税金を払えば感謝される国にいます。
しっかり税金を払いましょう。

 

にしても上昇ペースは遅くても「コツコツたんたんと」はあとから効いてきますね。
気にする必要もありませんがモチベーションを上げるために”自分なりの”努力は必要です。
トレンドを扱わないのでブログのバズが無くても息が長いのも特徴の一つです。

 

 

ひろしぱぱ
今回は時期がキリ良く急遽アップしましたが、次回は300万pvでお会いしたいです★
ペースを保てれば2020年の夏くらいでしょうかm_mでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です