DIY

半自動紐かけ機の修理:モーターへのPPバンド詰まりの除去方法|STRAPACK-D55(IQ-400)

2020年6月13日

今日は半自動紐かけ機”ストラパックD55(IQ-400)”のあるある修理です。

商品を出荷したい忙しい時に限ってなります(笑)。

 

故障した症状としては以下

  • 電源は入るがモーターが一切動かない。
  • リセットも送り出しも全て動かない。

という症状です。

動かない症状として電源が入らないとかランプが点灯しないとかではなくモーターが動きません。
送り出しボタンはもちろんリセットボタンもうんともすんとも。

考えられるのはモーターの固着もしくは寿命やコイル焼けきれ。電源供給以外の場所の断線などですが一番多い症状はPPバンド詰りです。

定期的に軽く掃除するだけでも防げますが、今回はバンドの挿入時に、気づかずに一回ひねって挿入送り出ししていたことが原因でした。

ストラパックD-55のPPバンド詰り除去修理方法

蓋を開けて中をの見るとこうなってます。
ここの一式を外してあげると原因が出てきます。

 

この2つのねじをドライバーで外してあげます。

 

さらにプレートが出てきますので”上から”以下の2つのねじをドライバーで外します。

 

そして”横から”六角穴付きボルト2つを外してあげます。

 

スプリングの片方を外します。
ステー側のバネ強度調整位置の穴の場所を覚えておくことです。

 

モーター受け側ギアシャフトなんですがここを外します。
まずは”ロックナット10mm”を緩めた後に六角レンチ棒等で外します。

 

シャフトからプレートを抜き取ります。
上へ引き上げるだけです。

 

ちょっと見にくいですが以下の4つの六角穴付きボルトを外します。

 

これでモーター受け側のギアAssayが外れます。ぐりぐりと引っこ抜くだけです。

 

ガッツリとガチガチにローラー部とその周りにバンドが詰まっています。

 

折り紙のように折れに折れ曲がって4重になり詰まってました。

 

これで無事復活です。

 

 

STRAPACK-D55 |半自動梱包機(紐かけ機)

国産では一番売れている紐かけ機だったと思います。
コンパクトで壊れにくいですがノーメンテナンスの人は定期掃除だけでも全然違います。
使い捨てオモチャレベルのアリババ中国輸入品のようなものと一緒にしてはいけません全然クオリティレベルが上で酷使しても故障しにくく流通部品が手に入りやすいのが特徴です。

ストラパック 半自動梱包機 IQ-400

ストラパック 半自動梱包機 IQ-400

173,000円(11/27 16:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 

半自動紐かけ機の修理動画

今回の修理作業です。


この症状は良く出るので覚えておくと安心です。
業者呼ぶと1泊2日or入院コースなので面倒ですからね仕事に支障がでます。

関連記事

-DIY
-, ,

© 2016 ひろしワ~ク