ウイルス性イボ[尋常性疣贅]

ウイルス性イボ[尋常性疣贅]を自己治療⑫-251日の奮闘記|完治記録まとめ完結編★

2017年11月15日

ウイルス性イボ[尋常性疣贅]が自己治療で完治しましたので経過をまとめました。

 

当初10個あったウイルスイボが最終的には自己治療で全部、お亡くなりになられました。ナムナムチ~ン

発見・治療から総じて251日かかりました。

2017年3月4日から2017年11月11日までの251日奮闘記です。

辛うじて年越しイボとならずに済みました。

知識があれば1~3か月で治ったかもしれません。

最後の方は不思議なもので、永遠のライバルが消えるような寂しい気持ちさえ覚えたものです。

長い闘いの概要をどうぞ。

ウイルス性イボ[尋常性疣贅]の写真経過記録-時系列

2017年3月4日

最初はたいして気にもならず小さなイボだったんですけどね。この時はあんなに大きくなるとは思ってもいませんでした。ただし、小さいとはいえ見えにくいのも合わせてなんと10個のウイルス性イボ[尋常性疣贅]があると判明しました。
病院へ行ってヨクイニンだけで治るよと言われたときです。(やぶ医者め!)

2017年3月10日

治ってる~と勘違いしてた時期です。
この時から、知識があってしっかりしてたらすぐ治ってたでしょうね。
今となっては後の祭り。今後と読者様に役立ちます様に(祈り)

2017年3月18日

ネットで調べて線香焼きを試した時期です。小さなイボが合わさって大きくなろうとしてます。
焼きは怖くて痛くてなかなか続かず2週に1回とかが限界でした。
最後の方は3日に1回とか楽勝でした^^;

2017年6月26日

中途半端に焼いたりしてたのでひどくなってた時期です。
試行錯誤で頭悩ませてるストレスが相当溜まりましたね。放っておくと毎日フジツボのように角質が出来てました。
毎日、爪切りや角質削りで落としてましたね。
この時期は大きくなってくるイボに本当に焦ってましたので、本気で焼かないとと思い、涙流しながらちゃんと焼きだしました。
ウイルスイボは中途半端に色々すると大きくなるとも聞いた時期です。覚悟を決めました。

拡大

焼いた後がこちら。血が焦げてるのが分かりますか?

拡大

しかし、今だからわかるんですが、これでも焼き方が甘いです。
全然水ぶくれになってません。

2017年7月19日

イボが良くなっては喜んで、また大きくなっては悲しんでと延々と繰り返してた時期です。
ただし線香焼きの効果か若干勢いが弱まってきたのを感じはしました。
ただこれ治ってるように見えて全く治ってません。
油断した時期です。
ここから一気にイボの勢いが復活してきました。
ぬか喜びの最悪の時期を迎えます。

2017年8月22日

見ての通り治っては、油断するとすぐ復活してきてはの繰り返し。
こんなの最初より半年弱も頑張ったのに悪化してる。
出口のないトンネルのようでキリがないと挫折しかけてましたが、ブログの声かけで救われました。
ガンガン爪切りと角質落としで削り取る毎日に憂鬱でした。
これを焼かないといけないのは酷でしょう。しましたよ私は。

ウイルスイボの拡大図(地獄絵図)
大きな一つ一つの穴にたくさんの小さな穴、まさにウイルスイボの特徴ですね。
ほうっておくと富士山のようになります。

2017年8月23日

ネットで調べたブログでダクトテープを開始した時期です。
しかし空気が必ず入ってしまいます。
焼きは続けてました。血が焦げる匂いが凄い。

2017年9月17日

ダクトテープを続けていて治ってきた時期です。ただし再度調子乗って再発もしました。
残り4つと思ってましたが10日後には復活して9つでした。やる気なくす。。。
完全圧着出来ないダクトテープに限界を感じていたころ。

イボから変なものが出てきた日です。(正体不明)

次のページへ続く(いよいよベータテープ開始です)

2017年9月26日(ベータテープ治療開始!)

この時期に、窒息療法は医学的根拠データのあるイボ殺し方法なのだと知りました。
よって本格的に取り組むぞと決めた時期です。
この日まではダクトテープでしたがスキマが多くだめだ、と判断してこの日から「ベータテープ」を取り入れました。
ここからの治癒ペースは半端なく早くなります。
これは!と思いほぼ毎日写真撮ってました。
完治への希望の光がさしかかった時期です。

10月6日(ベータテープから11日目)

希望の光はありながらもま~ま~いいじゃんくらいに思ってた時期。

10月7日(ベータテープから12日目)

写真ではまだひどく見えますが実際は何かを実感している時期です。確かボコボコ感が無くなりました。

10月8日(ベータテープから13日目)

ん~まだか、けど頑張る。復活しようとしてはベータテープの窒息とイソジン軟膏で抑え込む日々。

10月9日(ベータテープから14日目)

10月10日(ベータテープから15日目)

ベータテープとテーピングの粘着でガサガサの乾燥が犠牲になります。
足裏なので関係ね~とにかくイボ死ねと思った時期です。

10月11日(ベータテープから16日目)

希望の光が絶対に治る自信のある確信に変わりました。
たったの16日(2週間程度)でこの治癒力はやばい。
絶対最後まで続けると誓いました。

10月12日(ベータテープから17日目)

再度復活気味ですがこんなの慣れてる最後まで貫く。
継続が大事。
今まで油断したこともあったので今回は最後のつもりで気を抜かず。言い聞かせてます。

10月13日(ベータテープから18日目)

ウイルスイボの特徴、中途半端はより大きくなって復活する。
また角質が復活しようとしてますが、気を抜きません。
何度も復活しようとするイボをイソジン軟膏とベータテープで抑え込む。
単純作業の日々。

10月14日(ベータテープから19日目)

おっ!倒せる!油断しがちな状況!

10月17日(ベータテープから22日目)

最後に線香焼きを入れるか迷った日。保留しました。

10月18日(ベータテープから23日目)

穴が2つしか見えなくなりました。1カ月ない間に8個消滅。実際復活してきませんでした。
やはり過去の経験上、油断は禁物。
平気でイボは復活してきますので、結局最後のつもりでしっかり焼きました。(写真は焼く前の写真)

10月22日(ベータテープから27日目)

線香焼きをして、汁だしをしたのでちょっとひどい感じには見えますがま~順調です。
他の部分も1mm程度火から離して軽いやけどを作りました。

10月23日(ベータテープから30日目)

他の部分はもう死んできてますね、2つの親玉をいかに倒すか。
風呂の時以外ベータテープは絶対です。
剥いだ時はかならず爪切りか角質取りで削ってます。
少しでもウィルスを皮膚から減らしたいという気持ちです。

拡大図

10月26日(ベータテープから31日目)

また角質が増えてきてる!?と思いながらももうブレません。
31日で8個は無くなってる事実があるからです。
とにかく継続、最悪また焼くと言い聞かせながら根強い2つに専念。
ただ貼るだけに集中。

10月27日(ベータテープから32日目)

絶対に治ると確信した日。油断は禁物。ここからもウィルスのやつらは復活する。

10月28日(ベータテープから33日目)

復活しかけてるか。油断せずきっちり角質落としとイソジン軟膏。ベータテープ。窒息。

10月29日(ベータテープから34日目)

2つのうち上の方が小さくなりかけてます。

10月30日(ベータテープから35日目)

ほんとに上のイボが死にかけてます。

10月31日(ベータテープから36日目)

11月1日(ベータテープから37日目)

11月3日(ベータテープから39日目)

2つのうち上のイボが死んだ日。
完全に消えました。勝った!!あと一つ!

11月5日(ベータテープから41日目)

最後の一つのイボはもう瀕死状態です。
というか死んでいるかもしれませんが油断せず継続。
そして大きな決断をします。
本当に最後の線香焼きです。
しなくても良さそうですが、念には念をで焼きました。
水ぶくれをカットすると汁は出ず、血しか出ませんでした。(当初は汁がでてました)

11月6日(ベータテープから42日目)

焼いてカットした次の日なのでまたこんな感じになってます。

11月8日(ベータテープから44日目)

やけどの治りまで早い。イソジン軟膏はそもそも傷とやけどに有効な軟膏です。
もうイボ自体はありません。富士山のような盛り上がりもなく穴も平坦になってます。

ウイルスイボの拡大写真

11月10日(ベータテープから46日目)

なんと完治★ もうあとはやけどあとが治るだけなのでこれでイボは完治しました。

間違いない。毛細血管が消滅しました。完全にイボは死にました。
勝ったまじで(T0T)

長いストレスから解放された日です。

脱イボ記念日です♪

イボへ黙祷。安らかに死んでください。

そして、軟膏とテーピングやらはあと1か月分くらい余ってますので、もったいないのとせっかくなので一か月後に最後に写真を貼りますね。

イボとしては完治です。

251日も戦ってきて、ベータテープ療法へ切り替えて、結局最後の46日で治ったようなものです。

 

ウイルス性イボ[尋常性疣贅]の完治までの長い奮闘記の感想

次にもし別の場所でも同じ場所でも再発したら用意するのは4つだけです。

  1. 線香・・・ネットは高いので100均で買いましょう。
  2. ベータテープ・・・最安値
  3. イソジン軟膏・・・最安値
  4. キネシオテーピング・・・最安値

これだけです。全部で2.000円もしません。

ただ、最初の方はヨクイニンも飲んでたのですが必要ないかもしれません。

ヨクイニン自体は解明はされてませんが、データ実績はあるので買うなら病院で買った方がだいぶ安いので紹介はしません。

自分的には効きません(実際に最後の46日間全くヨクイニンを飲んでません)。

ただお肌も綺麗になるので病院行ける人は処方してもらうと良いと思います。美容効果にもなりますし。

ただし、あったら便利なものにこれがあります。

毎日の前準備である角質取りに必要なのですがこれは便利でした。

他にも木酸液やらダクトテープやらなんやら出てきますがキリがないです。

ウイルスイボは悩みすぎて路頭に迷うだけなので4つの必需品だけです。

解明されてないのでしょうがないですが、医学的に有効な窒息療法は本当に有効です。

 

最後に応援してくれた皆さんに本当に感謝を申し上げます。

これだけはどうしても伝えたくて記させて頂きます。

そして長い事本当にお疲れさまでした(自分)。

 

追記:

11月15日完治発表から5日後の様子

イボ跡地(笑)

拡大図(完璧に治ってます★あとはヤケド跡が消えればすべてが完了(^^♪)

11月17日完治発表から7日後の様子

一か月後に乗せる予定がヤケド跡まで完全に治ってしまいました(笑)。良い事なんですが^^;

拡大図

11月18日完治発表から8日後の様子

ヤケド跡まで最終チェックして完全に勝利。跡形もなくペッタンコです♪

そんなことよりカサカサが気になる贅沢な悩み(笑)

という完全結末を迎えました(^^♪

結論:ウイルス性イボ[尋常性疣贅]にはベータテープ療法が一番効きます絶対に。(個人差有りタブン)

延べ251日本当に応援ありがとうございました!!

何か次の病気になったら役に立てるように頑張ります!(^^)!

その時までまたサヨナラ(;_;)/~

寂しさと嬉しさの天秤ですが皆さんも頑張って下さい!

 

ウイルス性イボ[尋常性疣贅]全記事はこちら

  1. ウイルス性イボ[尋常性疣贅]自己治療-1日目|何か足が痛い!魚の目?タコ?マメ?
  2. ウイルス性イボ[尋常性疣贅]自己治療-7日目|イソジン軟膏とヨクイニン編
  3. ウイルス性イボ[尋常性疣贅]自己治療-15日目|線香焼き編:イボを焼いてみた
  4. ウイルス性イボ[尋常性疣贅]自己治療-98日目|線香焼き編:続き
  5. ウイルス性イボ[尋常性疣贅]自己治療-120日目|断面編
  6. ウイルス性イボ[尋常性疣贅]自己治療-153日目|ダクトテープ編:イボの空気遮断
  7. ウイルス性イボ[尋常性疣贅]自己治療177日目|ダクトテープ編:本当に治ってきてる!!
  8. ウイルス性イボ[尋常性疣贅]自己治療177日目|番外編:寄生虫?
  9. ウイルス性イボ[尋常性疣贅]を自己治療186日目|ダクトテープ治療は医学療法
  10. ウイルス性イボ[尋常性疣贅]を自己治療204日目|ベータテープ治療へ変更後劇的改善
  11. ウイルス性イボ[尋常性疣贅]を自己治療⑪-235日目|ベータテープの回復力がダクトテープより凄い。
  12. ウイルス性イボ[尋常性疣贅]を自己治療⑫-251日奮闘記|完治記録まとめ★

関連記事

-ウイルス性イボ[尋常性疣贅]
-, ,

© 2016 ひろしワ~ク