Google XML Sitemaps|サイトマップsitemap.xmlでエラー多すぎ

サイトマップには2種類あります

1・html(人用)サイトマップ

2・xml(グーグルクロール用)サイトマップ

ここでは2のxml用の話です。

 

Google XML Sitemapsの不具合が多すぎる。

これによってグーグルサーチコンソールのエラーが精神衛生上良くないのでXML作成プラグインを変えました。

ワードプレスの人は勝手に皆「Google XML Sitemaps」を入れているものだと勘違い(笑)

Google XML Sitemapsで「404エラーお探しのページが見つかりませんでした」になったり、「真っ白ページ」になったり、サイトマップのXMLページが「サイトマップが HTML ページです。サポートされている形式のサイトマップを使用してください。

となったり色々バージョン戻したりしましたが、サーバ側設定したりとワードプレス使ってる意味なくなるので辞めました。

Google XML Sitemapsのサイトマップエラー報告

最新更新版ではバージョン4.09の不具合によるエラーは基本的には以下があるそうです。

1・404エラーお探しのページが見つかりませんでした

このエラーはサーバ側で起こります。

なので自分の契約FTPサイトにアクセスして以下の2つのファイルを削除すれば改善するそうです。

Google XML Sitemapsの仕様が変わって静的サイトマップから動的サイトマップへ変更したそうで、「sitemap.xml」と「sitemap.xml.gz」この2つのファイルが不要で、逆に残っていると不安定になるとの事でした。

そしてサイトマップが勝手に「https://hiroshi.work/index.php?xml_sitemap=params=」へ変更されているとの事でした。

なので「index.php?xml_sitemap=params=」部分をサーチコンソールのサイトマップへ登録。

しかし実際打ち込んでみるとトップページへ飛ぶだけの仕末。

ただしサーチコンソールへ登録するとindexを読み込む。謎。

とにかく精神衛生上可愛いブログの為に良くない。

このサイトでは上記ファイル2つを消しても改善無しでした。

2・サイトマップが HTML ページです。サポートされている形式のサイトマップを使用してください。

次にこのエラーも、ほとんどの人が体験しているようでした。わけわかめです。

これもGoogle XML Sitemapsの仕様が変わって読み込みがおかしくなっているようです。

気づきませんでしたが、自分のサイトマップの「sitemap.xml」が真っ白になってました。

なんじゃこりゃ。

そもそもこのプラグインを入れてからサイトマップは触ってませんのでプラグインのせいでこうなってるのは間違いありません。

正直これに関しては改善出来ると思いました。

しかしここで戦って、また新バージョンで更新して不具合でても時間の無駄と判断しました。

 

Google XML Sitemapsを使うメリット(私的)

Google XML Sitemapsを利用している理由は多くのダウンロードがあったからだけです。

こいつのメリットは複雑で細かな設定が出来る事なんです。

ただし、完璧な知識もいるし、メモリもクソほど食べてサイトを重くするやつなんです。

よって複雑な設定をしない人にとっては病原菌と判断して、こいつを削除してプラグイン「ALL in One SEO」を利用することにしました。

既にプラグイン有効にしてSEOでは利用してるし、Google XML Sitemapsのプラグインを消せるので1つ減ってスッキリするわで一石二鳥でした★

 

ちなみに「ALL in One SEO」でのxml作成方法は超簡単です。

上記の問題が1分で解決します★

一週間以上戦ってた自分がアホのようです(笑)

4 件のコメント

  • こんにちは。
    いつも参考にさせて頂いております。
    クッキーと申します。

    質問です。
    サイトマップ作成を、Google XML SitemapsからALL in One SEOに変更しようと思うんですけど、
    その場合、Google ウェブマスターツール(サーチコンソール)の認証というところはどうすればいいのでしょうか?
    htmlコードを載せなきゃと思うんですけれど。。。

    自分が思いついたのは、以下3つの方法です。

    1、サーチコンソールのどこかから、コードを確認出来る。

    2,もともとサーチコンソールに登録されているサイトを削除し、もう一度プロパティ追加からやりなおす。

    3、コードの記載が必要ない

    返信いただけたら幸いです。

    • クッキーさん有難う御座います^^/♪
      「かしゅのおと」遊びに行かせていただきました!めちゃくちゃ可愛いサイトですね!!!!そして若い羨ましいです^^
      ご質問の件なのですが、
      グーグル用のサイトマップのURLはどのプラグインを使用しようとも専門知識がある人以外ほとんどの人が「~ドメインURL~/sitemap.xml」か「~ドメインURL~/sitemaps.xml」と思いますのでコンソールの方は触らなくても大丈夫です^^
      と、思いましたが
      先ほどかしゅのおとさんブログに上記を打ち込むとまだ出てきません。
      404NotFoundになります。
      通常のサイトマップは表示されますがグーグルクロール用のxmlサイトマップが反映されてないようです。
      ひろしワ~ク
      通常サイトマップ「https://hiroshi.work/sitemap/」
      グーグルロボット用サイトマップ「https://hiroshi.work/sitemap.xml/」
      かしゅのおと様
      通常サイトマップ「http://singer-hair.com/sitemaps/」
      グーグルロボット用サイトマップ「http://singer-hair.com/sitemaps.xml/」

      ということはグーグルコンソールの方で登録が必要なはずです。
      もう一度確認してみた方が良いかもしれません。
      —————————-
      グーグルコンソール ログイン

      クロール

      サイトマップ

      追加/xmlのファイルが追加されていればテストをクリック
      —————————–
      再度質問の確認ですが
      1、サーチコンソールのどこかから、コードを確認出来る。
      >>上記方法で出来ます。

      2,もともとサーチコンソールに登録されているサイトを削除し、もう一度プロパティ追加からやりなおす。
      >>しないほうが良いと思います。(時間が解決します1~2か月)色々と書いたものが0になります。グーグル側にもキャッシュが残っているのでバグの基にもなります。

      3、コードの記載が必要ない
      >>既にxmlが表示されれば必要ないですが、クッキーさんの場合表示されないので必要あると思います。

      PS:確か私もここ迷ったかもしれません。
      なのでAll in seo は利用してますが主としてAMP用であって、サイトマップはPS saitemapプラグイン(軽い)を使用しています。
      何よりブログ始めた当初ALL in one seo は利用してなかっただけでもありますがAMPが本格化してきてあくまでAMP用のSEO対策として取り入れましたので。
      全てを一つにする便利ですがこやつが更新終わったり、バグったら全てが終わるというデメリットもあります。(グーグル推奨なので大丈夫とは思いますが)
      分散はリスクヘッジにもなります。
      分散しすぎて使いすぎると重くなるだけなので考え方次第とは思いますがPS sitemapは軽いです。

      sitemaps.xmlファイルを用意してコンソールへ再度登録してみてください。
      サイトマップファイルは削除して、また上げてと出来ます。プロパティを削除してまた登録しては、しんどいしバグったら現実的ではないと思います。グーグル検索側のキャッシュも全て消さないとバグの基なのでそれにも1か月とか時間かかったと思います確か。その間ストップはせっかくの大切な「かしゅのおと」が出来ませんし現実的にダメと思います。

      かしゅのおと様ブログでは今回人間用のサイトマップhtmlは見れますので、グーグルロボットクロール用のサイトマップxmlはが反映されてないのは3点考えられます。
      ●そもそもxmlサイトマップを作り忘れている。
      ●作ってはいるがまだ登録してない。またはまだ反映されてないだけ。
      ●プラグインALL in one seoで作っていて人間用のhtmlおよびphpは有効になっているが、グーグルロボット用のxmlの機能が有効になっていない。

      • クッキーです。
        返信ありがとうございます!
        しかもすごく丁寧な説明で助かります。。

        返信を読み、もう一度サイトマップのテストをしたところ、仰る通り、htmlは見れる、、という状況でした。
        なにがおかしいのか、all in one seo の設定をよくよく確かめてみたところ、自分がアホだということが判明しました。。。

        サイトマップ作成の on off を間違えていたのです。
        コタツのスイッチの要領で考えていたというか、、、
        deactivate と見えていたので、あ、じゃあ切れてるんだな、つけなきゃ!とクリックし、
        activate という表示に変え、よし、これで作成完了だって思ってしまいました。
        全くの逆でした。このバカな説明伝わりますでしょうか?w

        そして、もう一度テストしたところ、ちゃんと確認出来ました。
        たぶんこれです。http://singer-hair.com/sitemap.xml.gz
        できれば確認お願いします。
        今回は、ほんとに助かりました。
        プロパティ追加からやり直してしぬところでしたw

        そして、すみません、追加で最後に質問です!
        http://singer-hair.com/sitemap_attachment.xml.gz がエラーを起こしています。
        サイトマップを確認してから再送信しろとのことなのですが、

        1,まず確認ができません。
        まあ素人なので見てもわからないとは思うのですが、一応分析対処など、悪あがきはできるかなと。。
        それに将来的にわかるようになったときに確認出来なきゃなので、知りたいです。
        サイトマップをダウンロードはして、wicked good unarciverで開こうとしたのですが、なぜか開けません。(クロメです。)

        2、実際になぜエラーを起こしているのか、教えていただけないか、と。。。
        問題ないのであればいいのですが、問題がある場合は対処も教えてほしいです。。
        無理なお願いであり、お金を払うべきレベルな気もするので、自分でやれ!と突き放してもらうのも1つの優しさと感じますw
        (もしよろしければ、参考サイトだけでも。。。)

        今回はお世話になりました!
        ありがとうございました−!!

        • http://singer-hair.com/sitemap.xml.gzではなく
          http://singer-hair.com/sitemap.xml
          で確認できました。しかし7つしかありませんね。。。
          記事数+画像数のURLが無いといけないはずですが記事数ともあってませんし、.gzになってます。
          ひろしワークでいうと記事数約500とカテゴリなどと画像合わせて4600程度記事や画像に対してURLがありますが全て.xmlに格納されてます。
          本来ならこれでコンソールに入って、クロール→サイトマップ→サイトマップURL「sitemap.xml」を送信すれば良いと思いますがバグってるので対処しないとだめですね。
          .gzはURLアドレスではなく圧縮されたファイルの事のはずなので手出し不要と思います。
          ファイル解凍にはExplzh, LhaForge等が対応しているようです。(確認はしてません)

          サイトマップファイルを落として開いたことがない(経験が無い)ので迷惑をお掛けするので適当に言えませんが、
          エラーを起こしている理由。。。ん~不明ですが、
          URLアドレスの
          「sitemap.xml」ではなく
          「sitemap.xml.gz」で送信してしまっているとか。。。
          位しか分かりません。
          サイトマップエラーは厄介な部類に入るはずなので無難に治る事を祈ります!!!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です