DIY

ダミー電池で電池電源商品➡100vプラグ化で面倒な電池交換不要に!

2022年4月19日

今日は ELPA(エルパ/朝日電器)のワイヤレスセンサーチャイムを使用してるのですが、送信機側の電池交換があまりに面倒になってきたので、ダミー電池を使用して100vプラグ化して家庭用コンセントに挿して壊れるまで半永久に使える状態にしました。

最初はダミー電池を造る動画にしようかとおもったのですが、これに関しては安いので買った方が費用対効果が高いです。

電池式はこれはこれでドアの上や天井に付けたり出来て便利なのですが、電池が弱ってくると反応がマチマチになってきたりするし、高い所に付ければ付けるほど当然電池交換も面倒になります。
※ちなみに受信機は100vプラグが付いてます。

 

押しボタンチャイム型だと当然人が押せるところに送信機も置く(又は貼る)ので電池交換も楽ですが、モーションセンサー型だと隠したり、天井付近に取付したりするので電池交換も面倒です。

一番の弱点は電池容量が減ってくるとセンサー感度の状態がバラバラになってくることです。

 

ダミー電池の使用方法

これは既存の電池をダミー電池に交換するだけなので簡単です。

 

ただし一つだけは必ず電源取り配線付きの電池にする必要があります。

 

この配線があるため、電池ケースの蓋などが締まらなくなる商品はあると思います。
無理に締めて断線しないように注意。(その場合はテープなどでダミー電池が落ちない様に固定)

 

コンセントにプラグを挿して通電確認して完了です。

 

実際試してみました!

これで送信機・受信機どちらも100v化されますので壊れるまで電池交換不要で使用できて楽ですというか、電池残量が少なくなってきたときのセンサー感度のマチマチな状態も安定します。

※実際動画で試してみました。【※動画参照

 

 

今回使用したダミー電池および商品はこれ

正直中華製なのでどれでも同じと思います。

●ダミー電池|100v電源取り配線電池付き

 

●ELPA ワイヤレスチャイム センサー送信器セット EWS-1003

旧型:私の使用してるタイプです。(8年目)
ELPA ワイヤレスチャイム センサー送信器セット EWS-1003

ELPA ワイヤレスチャイム センサー送信器セット EWS-1003

6,210円(05/22 09:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

新型:新型出てました。

 

 

ダミー電池交換作業動画

今回の作業動画です。

 

もちろん自己責任の元のDIYとなりますのでご注意下さい。

関連記事

-DIY
-, ,

© 2016 ひろしワ~ク