WEB

【ユーチューブ】チャンネル登録1万人達成のデータと収益は?|ユーチューブvsブログどっちが稼げる?

動画投稿サイトYoutubeでのメインサイトがチャンネル登録一万人達成しました。

長い道のりすぎますが発信するまでの手間がブログとは桁違いに大変なので一苦労ではありますが、楽しいです♪

とはいえだいぶ前に達成はしてたのですが忙しくて手を付けれずと言った所でしたので今回はユーチューブでのデータ収益を可能な中で公開したいと思います。

達成したチャンネルはメインの「ひろしバイクどっとこむ」です。
既に1.24万人ですがデータ自体は対して変わりません。

※グーグルアドセンスのアナリティクス規約が厳しいため画像添付はご容赦下さい。

 

チャンネル登録1万人の再生時間と収益目安

5000人と1万人のデータ差異について

再生回数の伸び悩みというのがデータで分かりますが、全回動画時はこちら>>

●前回投稿時データ:登録者5000人時

総再生時間は「約8000時間」・再生回数「8.2万回」

 

●今回投稿時データ:登録者10.000人時

総再生時間は「約1.2万時間」・再生回数「13.0万回」

 

登録者数が倍になっても再生回数は倍にはなってません(私の場合はです)。

ただ不思議なもので収益は2.5倍になってます。
この辺はたぶんですが同じような感じになるんだろうなという感覚がありますが、もしかしたら今現在とんでもない円安状態になっているからかもしれませんしその辺りは不明です。

5年前くらいならほぼ確実に15~20万円位の収益だと予想できます。

ユーチューブ戦国時代の2022年となると流石にそうはいかずですが、約半額位です。

 

ユーチューブvsブログ|発信目線の感想

一番はモチベーションしかありませんし、続けないと言意味が無いという意味では沼にハマるとも言えます。

このレベルで動画一本で生活していくには完全に無理ですので(本人の納得金額による)難しい所ですが、体感では一か月動画を上げないくらいではそこまでは減らないのかなと思います。

ただ2か月無アップロードとなるとたぶん撃沈しますので各々のペースを「体壊さないように」更新していくことが大事だなと思います。

ユーチューブの良い所はブログと同じでストックビジネスなところがありますので、ゆっくりでもコツコツしてたらたまにバズったりしますし、過去のアップ動画が見直されたりしてどこかで一気に回り出したりがあります。

その辺は無駄が無く良い所ではありますよね。

一気に稼ぐことは余程の人でないと無理なので短期間稼ぎたい人等は絶対に向いてません。

適当にアップしてると悪影響になるので、例えば低評価山盛り動画積み重ねても炎上系狙い等では短命になりかねないですし、常に全力の大変さとしんどさといったらそれは体壊すレベルです。

どちらもしている私的目線でいうと、2022年現在レベルの状態であれば一般の人が副業程度でする分には体感では圧倒的に「ブログ」の方が稼げます。(私見と実際のデータ)

 

ユーチューブ登録者関連参考はこちら

 

いずれにせよキリの良い数字目標越すとモチベーションは確実に上がります➚

目指せチャンネル登録10万人で次回はお会いしたいです(T0T)/出来るのか??

関連記事

-WEB
-, ,

© 2016 ひろしワ~ク