解体・分解

【空気清浄機】シャーププラズマクラスターKI-AX70解体・分解

プラズマクラスター分解

今日はシャープの加湿機能付き空気清浄機の分解・解体作業です。

メーカーによってファンの形など様々ですが、中~大型でしたらシロッコファン系が多いです。

一昔前だと扇風機の様なシンプルな物が多いです。

 

それでは早速作業していきます。

 

シャーププラズマクラスターKI-AX70を解体

消耗品交換部分

加湿用タンク外すと見えます。

加湿フィルターです。

後ろパネル外すとHEPAフィルター。

その奥に活性炭フィルター。

8個ねじがありますので外すと。

後ろパネルが外せます。

するとネジが出てくるので6個外すと。

前パネルを外せます。

 

その他部分

これより先、あとは解体・分解する人しか触りません。

ファンカバーを開けて。

基板カバーも外して。

プラズマクラスター特有(これはすぐ外して交換可)

モーター外して。

電源線はトップ基板とカプラー接続されてます。

上部送り出しロングファン。

基板類。

シロッコファンこれで吸塵されてます。

換気扇の要領ですね。

モーターまで分解して。

パネルスイッチはオムロン製が基板に付いてます。

 

 解体・仕分け完了

空気清浄機は毎回思いますが、ほぼプラスチックだけで出来てます。
フィルターと見た目重視の商品ですからね。

 

 

空気清浄機解体・分解で使用した部品・工具等

部品類:

解体作業なので部品はありません。

 

工具類:

●ペンインパクトドライバー|マキタ


これは大工ではなく電気プロの人は絶対持ってるレベルですが一家に一台あると一生物で便利です。
ペン型7.7vと弱めなので家具などで使用可能で、トルク型よりも軽くてスピードが速いので解体に向いてます。

※このペンドライバーに関してだけは私はHikokiより圧倒的にマキタなんですよね~!!(使った事ある人は判ると思います)

 

●送排風機|スイデン


総排風といえばスイデン、一番力入れてる会社の一つです。
この静音タイプはかなりしずかでパワフルなタイプです。

送風・排風両用のL(静音)シリーズです。

 

 

空気清浄機解体・分解作業動画

今回の作業動画です。

 

空気清浄機は凄いマッハスピードで完了します。

関連記事

-解体・分解
-