最強のバッグ用ショルダーパッドはこれ一択|重量級バッグ対応ジェルトロンプレミアム

重量級のカバンを持ってると肩がめちゃくちゃ痛い。

肩が痛くならないショルダーパッドを求めて三千里。

無い無い無い。

しか~し現状ある中で最強のショルダーパットはこれしかありません!!

知る人は知ってますがジェルトロン。

東京西川のフトンのエアーなどでも使用される高級素材ですがこれが素晴らしい★

物は試し知らなきゃ損、是非ともご覧あれ。

バッグ用ショルダーパッドの種類と特徴

ショルダーパッドには2種類あります。

後付けスライド式とショルダーごと交換式があります。

1・ストラップとパッドが一体化タイプ

最強を選ぶならこのタイプです。
クッション部そのものが肩への衝撃になるのでダントツで軽減性が保たれます。
ただしデメリットとしてカバンを水平に保つには最初に調整したら歩きながらスライド出来ない点です。
これは軽減性を最大限に活かす代わりに便利性を削られることになります。
水平を保てない代わりに一番使いやすい位置で固定が出来るメリットもあります。

 

2・ストラップとパッドが別々タイプ(後付け)

このタイプは安いのが多いですが長時間使用はストラップの太さに影響されるので気休めがどうしても多いです。
レビュー見ても分かりますが高評価のものはほぼ存在しません。
使えば分かるのですが残念ながらその通りなのです。
ただし、ショルダーパッドをそのままでカバンを動かす事ができますので便利性はあります。
逆にいうとお気に入り位置で固定が出来ないデメリットもあります。ガッチリ固定できるものも有りますがそれだと一体型タイプに勝てるものは無いので一体型タイプの方が良いです。

 

どちらのタイプのショルダーパッドがおすすめ?

ショルダーパッドの本来の目的なら圧倒的にショルダーとパッドの一体型がおすすめです。

純正のパッドや巷に出ているショルダーパッドはほとんどが後付け型ですので、一体型は種類が少ないですが逆に厳選できます。

バッグ用ショルダーパッドの素材

ショルダーパッドの素材の種類には以下のようなものがあります。

  • 革製クッション
  • 布製クッション
  • ウレタン製クッション
  • エアー性クッション
  • ゴム製クッション
  • ジェル性クッション

があります。

革製と布製はデザイン性重視なので問題外です。

ゴム製はカメラバッグメーカーにありますが重いのとクッションが固いのでおススメ出来ません。

機能性を考えるとエアー性かウレタン製かジェル性になります。

エアー性は周りの素材に左右され結局外の素材がポリエチレンなので駄目です。

ウレタン製は価格が安いのと負担低減性はあるものの、冬に固くなりやすく季節性に影響されます。

ジェル性は一社しか出してないので分かりやすいのと、季節性も関係なく、そのジェルが特殊クッションの超負担軽減パッドでおススメです。

バッグ用ショルダーパッドはこれ一択!

結果的にジェル性パッドがおススメなのですがこの業界では有名なショルダーパッドです。

私は一体型も後付け型も持っていますが、やはり一体型の方が良いです。

しかしどうしてもスライドが出来ないと嫌だという人は後付け型でもジェルトロンに関してはおすすめですが、その際ショルダーストラップは太いものにしましょう。(ここが大事)。

一体型の場合はジェル部分が肩へ当たる部分になり全ての重量をこのジェルパッド部分で集めて分散してくれます。
その分厚さなんと2.5cm厚。

ジェルトロン素材は有名な寝具メーカーも採用しているほど高級高機能ジェルなのですが、その衝撃均等圧分散能力はとてつもなく高いものでそのショルダーパッド版です。

一体型はジェルトロンの中でもプレミアムモデルで最高峰のショルダーパッドで位置づけられています。

とはいえ金額は実は安く、私は安物を何個も使用してきましたがこれを買っておけばこれ以上はないので問題ありません。

私のように安物買いの銭失いになる必要がありません(笑)。

ジェルは半永久であり、かつ頑丈な作りで何年も持つ耐久性も魅力の一つです。

この最強のショルダーパッドで通勤バッグから作業バッグを補てんしてます★

これで私の肩も長生きしてくれます(笑)

このショルダー最強パッドのジェルトロンとは

決定的にウレタンとの違いは寿命と分散能力と重さ。

つまり全部なんですね。ただし価格は当然、高価格になりますがことショルダーパッドに関してはかなりの割安度です。

ウレタン製品と比べて下さい次元が異なるのがしっかり分かると思います。

引用:株式会社パシフィックウエーブ

 

ショルダーパッドジェルトロンの重ね技が最も優秀

カメラマンの方などこの2重パッドのやり方している人は多いですよね。この能力を持ちながらの低価格を実現するショルダーパッドがこちら。

ひろぱぱも利用最高のショルダーパッド(一体型)

 

ひろぱぱはなんとこれに更にジェルトロンLを使用します。固定式は最強ながらも中サイズ程度なので更に強化+クッションを利用して最高の負担減を実現します。
通勤などでは一つで良いと思います^^

こと仕事となるとそうはいきません。何時間もバックを掛けてるので肩負担を最大限に和らげる最高の2つを重ねます。

ジェルトロン ショルダーパッドL ブラック

ジェルトロン ショルダーパッドL ブラック

3,024円(07/20 13:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

長時間バッグを肩掛けする人の必需品はジェルトロン一択です。

まじです!(^^)!グッ。

最高のポスティングバッグ
ポスティングバッグ
疲れないショルダーパッド
最強ショルダーパッド対決!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です